2018年4月13日 (金)

【正しい健康情報とは?】セルフメディケーション~専門家による健康科学情報

巷には健康情報があふれています。
「朝バナナダイエット」「1日1食プチ断食」「逆立ち健康法」・・・。いったいどれが正しくて、どれが間違っているのでしょうか?

‐‐‐■健康情報の基となる根拠を‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
正しい健康情報には、科学的な根拠(エビデンス)があります。
そのエビデンスは科学的な手法に基づいた研究(実験)によって立証されています。基本的にはこれらの科学的な手法に基づかない健康情報は、一般的に正しいということはできません。そのため、健康情報がどのようなデータによって作られたのかについて本来は確認する必要があるのです。

科学的な手法に基づかない研究による健康情報の代表的な例が「“A”を飲むと痩せる!」というものです。
「“A”を飲むと痩せるかどうか」を実験する際には、“A”を飲んだグループと飲まないグループ(もしくは効果のない”A”と類似する成分を飲んだグループ)の比較によって違いを検討する必要があります。
つまり、“A”を飲んだグループのみの結果では、本当に“A”の影響であるかどうかを明らかにできておらず、必ず対照となるグループが必要なのです。

201804131

‐‐‐■動物実験で発表は正しいのか?‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

新聞や広告を見ていると、「〇〇学会で“S”の成分を飲むと動物実験でコレステロールが下がることが発表されました」というような記事をよく見かけます。
果たしてこれは正しいでしょうか?
実験で使われる動物の多くはマウス(ネズミ)などであるため、このような情報に対しては人間において立証されていないという疑いは消すべきではありません。
例えば、動物がサルであれば、人間でも近い結果を得る可能性は高いですが、マウス(ネズミ)では、同じ結果は得られないかもしれません。
なぜなら、身体のサイズが違ったり、生活も大きく違ったりするからです。
つまり、その記事だけでは、まだ不確定要素のある健康情報であるということを忘れてはいけません。
そのため、いきなり自分(人間)に応用して実践することは望ましくありません。

201804132

‐‐‐■体質や遺伝を考慮して考える。‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
健康に寄与する食事や運動。
同じことを実施しても、その影響や効果には個人差があることを忘れてはいけません。
例えば、同じ量の牛乳を飲んでも、おなかを下してしまう人とそうでない人がいます。これは、乳糖を処理する酵素の量によって決まるとされています。
また睡眠も人それぞれであり、さらに人の中でも状況が大きく変わります。
このように同じ健康づくりの方法であっても、必ずしもあなたに最適な効果が現れるとは言えないのです。

‐‐‐■まとめ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

健康情報は、日に日に更新されていきます。昨日まで正しかったことが翌日には変わっている可能性があります。
昔の情報はもう一度確認して、今、正しいとされている方法で健康づくりを実施していきましょう。

画像出典:
https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/72/7225a06576ce1157183dd9ea1d4e3fdf_w.jpg
https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/e0/e02ba6c87410c744feb35829eb3067a2_w.jpg

Photo

<執筆者紹介>
位高駿夫[博士(スポーツ健康科学)]
株式会社ハイクラス 代表取締役
大学院在学中に会社設立し、博士号の学位取得とともに会社を本格始動。
「健康づくり支援事業」「スポーツ活動支援事業」「情報発信・研究事業」を柱に、事業を展開。
企業や行政において、中高年者や高齢者に対して運動を中心とした健康づくり指導を講義や実技を通して実施。また、プログラム作りなどから助言し、効果の出る仕組みから検討している。
東海大学や法政大学でも非常勤講師として、教鞭をとりながら、研究活動も実施中。

詳細なプロフィールはこちら

------------------------------------------
現在レスタでは「スパでセルフメディケーション」というコンセプトのもと、よりいきいきと元気に過ごすための「ご自身による健康管理」を応援しています。
-----------------------------------------

2018年4月 7日 (土)

ジョギング&スパ開催しました~フォーム解析&レクチャー

あたたかくなって、外を走るにも気持ちいい季節になりましたね。
今日のジョギング&スパは、たくさんの方に参加いただきました。ジョギングにはちょうどよい気温の中でスタート♪

初めて参加の方にも、久保コーチが基本から丁寧にアドバイスしてくださいます。
今日のポイントは『走る軸』。
気を付けるポイントのレクチャーを聞いてから、走って実践しながら進んでいきます。

ムリのないペースで、途中で休みながらのジョギングですので、初心者の方でも安心してご参加いただけます。

201804073

そして、走るフォームをチェックするための撮影です!

201804071

撮影した画像を一人一人見ながら、久保コーチのアドバイスを受けました。

自分のフォームを見るのは恥ずかしい…と言っていた方も、実際にアドバイスを聞くと、「なるほど~」「思っていたより・・・ですね」など色々な発見があったようです。

201804072

今回のアドバイスがこれからの練習や走り方のレベルアップに繋がればうれしいです。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

---------------------------------
次回のジョギング&スパは・・・
2018年5月5日(土)14時~です。ご参加をお待ちしています。
---------------------------------

みなさんご参加お待ちしております!
※詳細、インターネット予約は、こちらから
※電話予約は、 TEL 03-5979-8924

レスタ 近藤

2018年4月 6日 (金)

【健康づくりの基本】セルフメディケーション~専門家による健康科学情報

健康とは、単に病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが良好な状態にあることとされています。
それでは、健康づくりとは何をすることでしょうか?

‐‐‐■健康づくりとは‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
健康づくりは、「健康を管理し、より健康に過ごすことができる可能性を模索する方法である」と、世界保健機関は提唱しており、英語ではHealth Promotionといいます。
健康を管理し、よりよくしていくためには、単に食事や運動に気を付けているだけでは不十分で、すべての生活習慣を自分に合った方法でバランスよく整えていく必要があるのです。
もちろん運動、栄養、休養の3つは特に重要な生活習慣ですが、それ以外にもタバコやアルコールなどにも気を付けなくてはいけません。特に最近では、歯・口腔のケアも重要であることが盛んに言われています。
そのため、昨年度も、様々な健康情報について、解説してきました。
一つの生活習慣だけよくしていくのではなく、すべての生活習慣を総合的に見直して、よりよい健康状態に近づけていきましょう。

201804061

‐‐‐■現代人は複数の悪い生活習慣が重なっている‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
正しい健康づくりにおいては、運動、栄養、休養を中心としながら、飲酒や喫煙などすべての生活習慣を整えていくことが重要です。
これらのうちの一つだけを実施しても、完璧な健康にはなれません。
もちろん、これまで悪い生活習慣だったものが一つでも良い方に変化すれば、健康も良好にはなりますが、完璧ではないのです。
例えば、健康づくりとして体重を減らさなければいけない人が、炭水化物を減らし結果が出たとしても、運動不足も重なっていることは多々あるものです。その場合、体重は改善して一見、健康になったように見えますが、数年後必ず運動不足による問題が現れてくるのです。
1つの指標や効果だけで考えるのではなく、総合的に健康をとらえて、健康づくりを進めていくことが重要なのです。

201804062

‐‐‐本ブログの趣旨‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
本ブログでは、これまで科学的に正しいとされている健康情報についてのみ掲載します。
基本的にすべての情報は、健康指導を専門とする者の教科書や参考書に掲載されている情報であり、専門家の経験を付加して、わかりやすく解説しています。
ブログを読むだけで、正しい健康情報を習得できるような内容になっています。

Photo

<執筆者紹介>
位高駿夫[博士(スポーツ健康科学)]
株式会社ハイクラス 代表取締役
大学院在学中に会社設立し、博士号の学位取得とともに会社を本格始動。
「健康づくり支援事業」「スポーツ活動支援事業」「情報発信・研究事業」を柱に、事業を展開。
企業や行政において、中高年者や高齢者に対して運動を中心とした健康づくり指導を講義や実技を通して実施。また、プログラム作りなどから助言し、効果の出る仕組みから検討している。
東海大学や法政大学でも非常勤講師として、教鞭をとりながら、研究活動も実施中。

詳細なプロフィールはこちら

------------------------------------------
現在レスタでは「スパでセルフメディケーション」というコンセプトのもと、よりいきいきと元気に過ごすための「ご自身による健康管理」を応援しています。
-----------------------------------------

2018年3月30日 (金)

FUNSAI(ふんさい)春キャンペーン~Newオイル&アロマ~

3月からスタートした春のキャンペーンに合わせてFUNSAI(ふんさい)コースで使用するオイルやアロマも変わりました。

オイルは春らしく【すずらんオイル】になりました。
すずらんオイルは、アーモンド油の成分でデトックス効果があり、ヒマシ油やダイズ油で肌を柔らかくし肌の再生を行うことが出来ます。また、ティートゥリー葉油も含まれており、香りはしませんがこのオイルを肌につけることで花粉症対策や予防になることが期待されます!

Img_9757_2

アロマも【桜】【薄荷(はっか)・ミント】に変わりました!
桜アロマ・・・心身をリラックス
薄荷(はっか)・ミント・・・鼻づまりなどのストレスを取り除く

お好きな香りをお選びいただけます。

Img_9756
さらに!!FUNSAIリニューアルキャンペーンとして、通常コースの50分・80分・110分がお得にご利用いただけます。

50分コース・・・通常7,200円→6,900円(22時以降7,590円)
80分コース・・・通常10,900円→9,800円(22時以降10,780円)
110分コース・・・通常13,900円→11,800円(22時以降12,980円)
※4月27日(金)まで

また、タイムズクラブ会員限定のお得なパックもあります。
入館料込の【FUNSAI100分パック】です。
[蒸しタオルもみほぐし20分+オイルケア70分+ヘッド10分] 
13,600円/22時以降 14,740円
※土日祝、特定日は350円追加

この機会にぜひ、春FUNSAI(ふんさい)を受けてみてはいかがですか?

2018年3月23日 (金)

【健康習慣作り:花粉症のセルフケア】セルフメディケーション~専門家による健康科学情報

花粉症は、アレルギー反応であり、鼻炎の一つであることを前回解説しました。
それでは、花粉症の症状をできるだけで起こさないために、日常で行うセルフケアとしてどんなことをすればよいのでしょうか?

‐‐‐■薬‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
薬局で買える市販薬と病院から処方される処方薬のどちらも成分が合えば、花粉症には有効であると考えられます。しかし、薬によって効果が異なるだけでなく、眠気などの副作用も異なります。
毎年、繰り返す可能性のある花粉症ですので、一度は病院を受診して、合う薬を見つけておくとよいでしょう。
なお、市販薬はセルフメディケーション税制が使える可能性があります。

‐‐‐■マスク・メガネ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
花粉症は、目や鼻などの粘膜に花粉が触れることで発生するため、単純ですが、それらの部分を保護することが一番の対策です。その方法として、「マスク」や「メガネ」が代表的です。
マスクは頬や耳の横までフィットする物を選ぶと良いでしょう。また、メガネもゴーグルのようになって隙間から入ってこない物を選びましょう。
できるだけ外では、目や鼻への花粉の侵入口を防ぎ、粘膜と触れさせないようにすることが大切です。

201803231

‐‐‐■天候‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
多くの植物の花粉は、雨の日はあまり飛散しません。
しかし、雨が降った翌日や良く晴れた日は、多く飛散します。
また風の強い日は、花粉が多く飛ばされるだけでなく、地面の花粉も巻い上がるため、さらに多くなります。
天気予報も参考にしながら、予防をしましょう。

‐‐‐■ブラシ・着替え‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
外出時のコートや洗濯物などには、目に見えなくても多くの花粉が付着しています。
玄関でブラシなどを使って払い落としてから、室内に入るようにしましょう。
また、帰宅後はできるだけ早く着替え、生活するスペースとは違うところにコートや衣類を置くようにしましょう。

‐‐‐■空気清浄機‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
最近の空気清浄機には花粉を取る製品も多くありますので、活用すると良いでしょう。
しかし、フィルターの清掃ができていないと、逆に巻き上げてしまう可能性もあります。
空気清浄機のフィルターの手入れは怠らずに行いましょう。

201803232
‐‐‐■まとめ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
花粉症は、全ての人に当てはまるわけではありませんが、多くの人が悩む国民病になりつつあります。
また、花粉症によって、仕事効率が低下しているとも言われています。
自分の症状にあった対策をとって、体調を崩さないように気をつけて、心地の良い春を迎えましょう!

画像出典:https://www.photo-ac.com/ http://www.ac-illust.com/

Photo

<執筆者紹介>
位高駿夫[博士(スポーツ健康科学)]
企業内で研修等による中高年者の運動・健康指導を行う。大学等で教鞭をとりながら、スポーツ健康科学に関する研究も実施。
運動・スポーツを通して、全ての人の健幸に貢献する会社、株式会社ハイクラスを設立した。

詳細なプロフィールはこちら

■協力:株式会社ハイクラス

------------------------------------------
現在レスタでは「スパでセルフメディケーション」というコンセプトのもと、よりいきいきと元気に過ごすための「ご自身による健康管理」を応援しています。
-----------------------------------------

2018年3月16日 (金)

サウナ&ヨガの魅力~瞑想って?

こんにちは、サウナ&ヨガ インストラクターのtakakoです。今日は「瞑想」について。

サウナの中で、時々目をつぶって静かに「瞑想」しているかのような方を目にすることがあります。
瞑想について、みなさんはどんなイメージをお持ちでしょうか?
心を晴れやかにしてくれる、集中力が増す、ストレス解消になる、などなど色々なことがいわれています。

しかし実際に「瞑想をしてみよう」と座って目を閉じてみたけど、気がつくと他のことを考えてしまっている。。。ということはないでしょうか。
瞑想とは??物思いにふけること違うの?一体瞑想ってどんな状態なの?と色々な疑問もわいてきます。

22450796_1503886623030566_163729667

そんな時には、あることに集中してみましょう♪
それは…『呼吸』です。

まず、楽な姿勢で座ってみましょう。
背もたれがないと辛いなら、椅子に座ってもいいです。まずは心地よく座ってみます。

そして、軽く目を閉じて、手のひらを肋骨のあたりに当てます。

口は軽く閉じ、鼻で呼吸をします。吸って吐いて、吸って・・・、吐いて・・・。
手のひらで肋骨の動きを感じましょう。
呼吸によって肋骨が開いたり閉じたりるの動きをただ感じる。吸って、吐いての繰り返しです。

気がつくと他のことを考えているかもしれません。
そんな時には直ちに自分の中に戻りましょう。
吸って吐いて、肋骨が開いたり閉じたり。聞こえるのは自分の「呼吸の音」だけになってきます。

気がつくと『あれ、どのくらい時間が経っていたの?』と思えてくるでしょう。
そう、それが「瞑想」なのです!!そう感じることができれば良いのです!

ひとりひとり感覚は違うので“この状態です、という決まりはない”と私は思います。
この状態と決めてしまうとそこに人は縛られるように思うからです。  
自分の思考が働き出し、自分が今呼吸をしていることを忘れ、その瞬間を感じること、そしてまた呼吸に意識を向ける。
そんなことを繰返しながら、集中した状態になっていくのです。

ストレスがある方や悩みがある方には、“動く瞑想”もおすすめです。
“動く瞑想”についてはまた別の機会のお話したいと思います。

サウナでは、無理をしない程度の「プチ瞑想」がおすすめです。
サウナの中で呼吸に意識を向けてプチ瞑想、その後には水風呂(無理な方はぬるめのシャワー)に入りましょう。爽快感がすごいんです!なんだか浄化されたような気分です。通常の瞑想では感じることのできない感覚が味わえることでしょう。
ぜひためしてみてくださいね。C6ih90ru8aagmai

「サウナ&ヨガ」で身体をゆるめた後、ひと休みしてから、もう一度サウナに入って「プチ瞑想」してみてはいかがでしょう?

---------------------------------------

サウナ&ヨガ実施スケジュール(3月~5月)

●1日3回 14時~、16時~、18時~
3月17日(土)、4月15日(日)、4月28日(土)、5月12日(土)、5月27日(日)

場所:女性クリアミストサウナ
---------------------------------------
takako

【健康習慣作り:花粉症の基礎知識】セルフメディケーション~専門家による健康科学情報

この時期、花粉症に苦しめられる人が多いのではないのでしょうか?
日常生活の中で、「花粉症」について学ぶ機会は多くないため、今回から2回を使って、花粉症に関する基礎的な知識を習得しましょう。

‐‐‐■花粉症とは‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
花粉症とは、植物の花粉によって、くしゃみや鼻水がでたり、鼻がつまったりするなどのアレルギー症状を引き起こす病気です。
花粉症は、季節性アレルギー鼻炎とも呼ばれているように鼻炎の一つで、日本人の約25%が悩まされているとも言われています。
花粉症を引き起こす植物は60種類近くあるとされており、代表的な植物にスギやヒノキ、ブタクサなどがあります。花粉症の患者さんの約70%は、スギ花粉が原因とされているため、この時期に花粉症が注目されます。
しかし、本来、花粉症は植物の種類によって1年中発生しているのです。

201803161

‐‐‐■花粉症のメカニズム‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
花粉症は、体内に花粉を入れないための免疫(防御)反応です。
詳しく説明すると、体に入った花粉を排除すべき異物と判断すると、身体は花粉に抵抗する物質(IgE抗体)を作ります。
この抗体があるときに、花粉がさらに体内に侵入すると、アレルギー反応として、くしゃみや鼻水、目のかゆみなどが現れます。これらのアレルギー反応によって、花粉を体内に入れない、もしくは排出しているのです。
また、花粉症になるかならないかは、アレルギー体質を持っているかどうかに依存している部分が大きいとされています。
つまり、IgE抗体は、歳を取ることによってできるようになる方もいれば、ずっとできない方もいらっしゃいます。
花粉症のない方も将来に備えて、セルフケアなどをしないと花粉症になる可能性もあるのです。

201803162

‐‐‐■花粉症の治療法‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
花粉症による症状は、個人によって大きなばらつきがあります。
「くしゃみがひどい」「鼻水が止まらない」「目がかゆいだけ」というように、症状や重症度は十人十色なのです。
そのため、治療法も服薬、スプレー、レーザー治療、免疫療法など様々なものがあります。
花粉症の治療においては、現れた症状を除いたり、緩和したりするための対処療法と、原因を排除するための根治療法の両方を考えなくてはいけません。
症状があり治療法に困っている方は、耳鼻咽喉科を受診して、対処療法と根治療法の両面から検討することが望ましいと考えられます。

花粉症への適切な対処をして、暖かな新しい季節の始まりの準備をしましょう。

写真出典:https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/

Photo

<執筆者紹介>
位高駿夫[博士(スポーツ健康科学)]
企業内で研修等による中高年者の運動・健康指導を行う。大学等で教鞭をとりながら、スポーツ健康科学に関する研究も実施。
運動・スポーツを通して、全ての人の健幸に貢献する会社、株式会社ハイクラスを設立した。

詳細なプロフィールはこちら

■協力:株式会社ハイクラス

------------------------------------------
現在レスタでは「スパでセルフメディケーション」というコンセプトのもと、よりいきいきと元気に過ごすための「ご自身による健康管理」を応援しています。
-----------------------------------------

2018年3月14日 (水)

【動画】簡単セルフストレッチシリーズVol.4~反り腰を改善して腰痛を解消する股関節のストレッチ

みなさんこんにちは。ボディコンディショニング担当インストラクターのTomokoです!
今回は反り腰による腰痛を改善するために、座りっぱなしで硬くなりやすい股関節の筋肉をストレッチしていきます!

<こんな方にオススメ!>
・座り仕事が多い 
・朝起きた時に腰が痛い
・下腹がポッコリ出ている

デスクワークなどで長時間座りっぱなしの状態が続くと、腰から股関節の前にかけて繋がっている腸腰筋等が短縮し、立った時に腰が前に引っ張られる形になって反り腰になります。
反り腰は腰痛の原因になりやすく、また下腹がたるむ原因にもなります。
股関節の筋肉をストレッチして、腰痛改善と下腹が引き締まりやすいカラダになりましょう!


YouTube: 反り腰を改善して腰痛を解消する股関節のストレッチ

【ボディコンディショニング】
レスタで、専門インストラクターによるオーダーメイドメニュー『ボディコンディショニング』を実施中。
「緩める」「伸ばす」「鍛える」を組み合わせて自分だけでは出来ないメニューをマンツーマンで行います。
※詳しくはリラクゼーションカウンターまでお問い合わせください。
TEL 03-5979-8935(受付時間11:00~翌5:00)

<ボディコンディショニングのメニュー詳細はこちら>
料金やご予約方法をご案内
http://blog.timesspa-resta.jp/2017/12/post-e50a.html


協力:TwinsONE

2018年3月 9日 (金)

【健康習慣作り:目(眼)の健康】セルフメディケーション~専門家による健康科学情報

人間は、情報収集の8割以上を目(眼)から行っているとされています。
サラリーマンの90%以上が仕事場パソコンを使用しているという調査報告もあり、それ以外にもテレビや携帯などで目を酷使しており、現代人の目は常に疲れています。
なお、基本的に、”目”は一般的な広い意味を持っていますが、身体の器官を意味するときは、”眼”を用いて表現されています。

‐‐‐■老眼について‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
早いと40歳くらいから老眼は始まります。加齢に伴って手元の資料が読みにくくなってきたら老眼のサインかも。
老眼は、カメラのレンズに相当する水晶体(黒目)とレンズを調整する役割の毛様体小帯の老化によって、近くのもののピントが合わせにくくなった状態です。
老眼になるかどうかは、個人差が大きいとされており、誰がなるかはわかりません。
そして、生理現象のため、治療法も示されておらず、老眼鏡(メガネ)が一般的な対処法となっています。
老眼には治療法がないからといって、自分ひとりで判断するのではなく、一度は医療機関を受診してください。
老眼ではない違う病気が潜んでいることもあるのです。

201803091

‐‐‐■その他の目の病気‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
膜炎、ドライアイ、緑内障や白内障、網膜症など、目に関する病気は意外と多いのです。
多くの人が知っているドライアイとは、『さまざまな要因による涙液および角結膜上皮の慢性疾患であり、眼不快感や視機能異常を伴う』と定義されています。
要因は様々ありますが、PCなどの画面の見過ぎは大きな要因になっているとされています。
判定方法の一つには、眼を10秒間瞬きせずに開けていられるか?というものがあります。10秒間瞬きを我慢できなかった方はドライアイの可能性があります。
目薬や生活習慣、加湿器などによって、目の乾燥を防いで予防、改善を目指していきましょう。
これ以外の病気も医師の指示を聞き、しっかりと対策を取っていく必要があります。

201803092

‐‐‐■目(眼)の健康について‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
「目が見える」というのは、私たちにとって当たり前のことであり、意識することは少ないのかもしれません。しかし、「パソコンやテレビの見過ぎで、目が見えなくなる」と言われたら、冷静ではいられません。
今の高齢者が子供の頃には、パソコンや携帯はありませんでした。しかし、今の子供は小さい頃から、携帯を見ています。
現代人は、将来、目の健康がなんらかのリスクにさらされる可能性があることを忘れてはいけません。

画像出典:https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/

Photo

<執筆者紹介>
位高駿夫[博士(スポーツ健康科学)]
企業内で研修等による中高年者の運動・健康指導を行う。大学等で教鞭をとりながら、スポーツ健康科学に関する研究も実施。
運動・スポーツを通して、全ての人の健幸に貢献する会社、株式会社ハイクラスを設立した。

詳細なプロフィールはこちら

■協力:株式会社ハイクラス

------------------------------------------
現在レスタでは「スパでセルフメディケーション」というコンセプトのもと、よりいきいきと元気に過ごすための「ご自身による健康管理」を応援しています。
------------------------------------------

2018年3月 6日 (火)

【動画】簡単セルフストレッチシリーズVol.3~浅い呼吸を改善して疲れを取る胸のストレッチ

みなさんこんにちは!
ボディコンディショニング担当インストラクターのTomokoです。
今回は、浅くなりがちな呼吸を改善する胸の筋のストレッチです。

<こんな方にオススメ!>
・疲れが溜まりやすい
・階段などで息切れしやすい
・デスクワークで猫背気味だ

背中が丸くなった状態では、呼吸時に胸が開かず、浅い呼吸になってしまい、うまく酸素をカラダに取り込むことができません。
その状態が長く続くと慢性的に酸欠のような状態になり、なんとなくダルい、疲れがなかなか抜けない、階段を上るとすぐ息切れがする、といった状態になりやすいです。
胸の筋肉をストレッチして、疲れが溜まらないカラダになりましょう!


YouTube: 浅い呼吸を改善して疲れを取る胸のストレッチ

【ボディコンディショニング】
レスタで、専門インストラクターによるオーダーメイドメニュー『ボディコンディショニング』を実施中。
「緩める」「伸ばす」「鍛える」を組み合わせて自分だけでは出来ないメニューをマンツーマンで行います。
※詳しくはリラクゼーションカウンターまでお問い合わせください。
TEL 03-5979-8935(受付時間11:00~翌5:00)

<ボディコンディショニングのメニュー詳細はこちら>
料金やご予約方法をご案内
http://blog.timesspa-resta.jp/2017/12/post-e50a.html


協力:TwinsONE

レスタWEBサイトへ 五感で楽しむ…季節のおすすめプラン とめて得するタイムズクラブ新規会員募集中

(C) RESTA All Rights Reserved.