2020年4月 6日 (月)

【感染症を予防しよう!】~正しく知ろう!健康科学情報と簡単エクササイズ

【今回から内容をリニューアルして、毎月2回「健康科学情報」と、「簡単に自宅でもできるエクササイズ」をご紹介して参ります。日々の健康を保つための参考にしていただければ、と思います。】

-----------------------------------------------------------------

新年度に入り、暖かい日も増え、過ごしやすい季節となりましたね!
しかし、依然として、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で、多くのイベントの延期や中止など自粛が続いていますね。
都内近郊では、感染拡大に伴い、「不要不急の外出を控えましょう」という言葉をよく耳にするようになりました。
1人1人が感染を防ぐため、もう一度、感染症予防のために何をすべきか確認をしていきましょう。

‐‐‐■手洗いを心がけましょう‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
感染症の原因となる細菌やウイルスは、ドアノブや電車のつり革、スイッチやボタンなど日常生活のいたるところに付着しています。
これらを手で触り、手を洗わずにそのまま目や鼻、口などに触れ、体内に侵入することで感染に至る場合があり、これを「接触感染」と呼びます。
接触感染は手で触った細菌やウイルスが体内に入ることで引き起こされるため、食事前を中心とした手洗いが重要となります。

■手洗い方法の手順は、厚生労働省や首相官邸などのホームページ(以下、URL)でも公開されているので、もう一度読んでおきましょう。
https://www.cas.go.jp/jp/influenza/pdf/tearai.pdf

「爪の間」「手首」は忘れやすい箇所で、普段は洗わない方も多くいると思いますので、丁寧に行いましょう。
また、洗い流したあとも家族共有でのタオルを使っていたり、服など清潔でないもので拭いたりしてしまうと、細菌やウイルスが再び付着する可能性があるので、清潔なタオルなどでしっかり拭きとるように心がけましょう。

202004061

‐‐‐■正しいマスクの着用を‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
その他の代表的な感染経路は、「飛沫感染」や「空気感染」があります。
飛沫感染は、咳やくしゃみ、会話によって飛ぶつばなどの飛沫(こまかい水分)に含まれる病原体を吸いこんでしまうことで、症状を引き起こす可能性があります。
一方、空気感染は、空気中に漂う細菌やウイルスを吸い込むことで、症状を引き起こす可能性があります。
飛沫感染では最低でも2m程度は届く範囲ですが、空気感染では、どこにいても細菌やウイルスを吸い込む危険性があります。
いずれにしても、細菌やウイルスを吸い込まない、または拡散させないためにも、マスクの着用によって、感染予防や拡大防止につながります。
マスクの着用方法についても以下のホームページを参考に正しくつけるように心がけましょう。
https://www.cas.go.jp/jp/influenza/pdf/seki.pdf

マスクがない場合は、ハンカチやタオルなどで鼻や口を覆うことでも、予防となります。

202004062

‐‐‐■「3密」を防ぐ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
3月末に新たに感染症拡大防止のために「NO!!3密」という言葉で呼びかけています。
①換気の悪い「密」閉空間
②多くの人の「密」集する場所
③近距離での「密」接した会話

多くの企業では、自宅でも仕事ができる(テレワークなど)ような対策をしており、感染予防をしています。
窓を開けての換気や、イベント等で多くの人が集まる場所へ行かない行動は、自分が感染しないようするためにも、他人に感染させないようにするためにも重要な対策となります。

‐‐‐■最後に‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
今回の新型コロナウイルスに関する情報はテレビやインターネット等でも、正しい情報から不確かな情報まで流れることがありますので、1つの情報だけで判断しないように心がけましょう。
また、感染が疑われる場合には、各都道府県で公表されている「帰国者・接触者相談センター」へ相談をしましょう。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html

画像出典:

https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/9e/9e87f5c0e51bbcfe10f295895b54f46a_w.jpg
https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/08/08f982d6cc8b83db9513e9e3880f7727_w.jpg

Photo

<執筆者紹介>
岡本尚己[健康運動指導士]
中高年者から高齢者を中心に運動教室やカウンセリングを通して、健康づくりの指導や支援を実施中。学会発表などの研究活動も行い、健康科学に基づいた指導を追究中。

詳細なプロフィールはこちら 

2020年3月27日 (金)

【お風呂でできる花粉症対策!】~専門家による健康科学情報

連日、新型コロナウイルスの感染拡大によって、様々な方面に影響が出ていますね。
この時期は花粉症の時期とも重なりマスクが手に入りにくい状況が続いており、苦しんでいる方も多いのではないでしょうか。
花粉が体内に入らないように、屋外から屋内に入るときに服についている花粉を払ったり、服や布団を屋外に干さなかったりなど、様々な工夫で予防・対策ができます。
その中でも、入浴は花粉症の症状を和らげる効果があります。

‐‐‐■入浴で症状緩和‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
外出した際は、花粉が顔や髪などに付着します。
家に戻ってきた際、そのままにしておくと花粉症の症状が出やすくなってしまいますので、お風呂で花粉を洗い流すことは、対策の1つとなります。
シャワーで花粉を洗い流すだけでも良いですが、くしゃみや目のかゆみなどの症状がひどい場合は、湯船に浸かることで改善が見込まれます。
●湯船に浸かると血流が良くなる
鼻詰まりは、アレルギー反応により鼻の奥の粘膜が腫れ上がってしまうことで起こります。
この腫れは、粘膜の下の毛細血管の中に血が溜まり、血流が悪くなることで引き起こされます。
そのため、湯船に浸かり血流を良くすることで、鼻詰まりの解消につながります。
また、お風呂で温かい湯気を吸い込むことで、鼻や喉の内側が湿ることで、付着している花粉を排出し、症状が緩和されるとも言われています。

202003271

●ぬるめのお湯に浸かりましょう。
鼻詰まりの解消などに良いとされる湯船の温度は38~40℃程度とぬるめが良いとされています。
42℃を超える熱めの温度で入浴すると、かゆみなどのアレルギー症状を悪化させる「ヒスタミン」という物質が体内で分泌され、かえって症状が悪化する場合もあります。

‐‐‐■タオルで目のかゆみを緩和!‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
疲れ目やドライアイなどの場合は、温めた方が良いと言われています。
しかし、目にかゆみや充血している場合は目の血管がさらに広がってしまい逆効果となってしまう恐れがあります。
目のかゆみや充血がある場合は、冷やしたタオルを数分間まぶたの上に乗せて冷やすことで、かゆみや充血が抑えられると言われています。

‐‐‐■その他‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
花粉症の症状の1つに、乾燥肌や肌荒れ、かゆみなどもあります。
入浴後は、身体から熱を放出するために皮膚から水分や油分が抜けてしまい、乾燥してしまうため、症状が悪化する恐れもあります。
肌のかゆみや乾燥などが入浴後に出る方は、入浴剤を使用したり、入浴後に保湿クリームなどを使用したりすると良いでしょう。

202003272

今後も、入浴で体調を整え、健康維持を目指しましょう!

画像出典:

https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/ab/ab49bb4ece15ddfcd0977487f25247b8_t.jpeg
https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/69/6984cb22d2bc7fbf1abdcec612d3eb90_w.jpg

Photo

<執筆者紹介>
岡本尚己[健康運動指導士]
中高年者から高齢者を中心に運動教室やカウンセリングを通して、健康づくりの指導や支援を実施中。学会発表などの研究活動も行い、健康科学に基づいた指導を追究中。

詳細なプロフィールはこちら 

------------------------------------------
★リラクゼーションメニュー【春のおすすめプラン】

春におすすめの疲れを癒す、お得なコースをご用意しています。

Seosonalplan_ph060

※詳しくはこちらから


現在レスタでは「スパでセルフメディケーション」というコンセプトのもと、よりいきいきと元気に過ごすための「ご自身による健康管理」を応援しています。
-----------------------------------------

2020年2月21日 (金)

【冬のスポーツを楽しもう!】~専門家による健康科学情報

冬は寒くてあまり運動やスポーツをしたくないという方も多いのではないでしょうか?
しかし、冬ならではの種目や夏より冬の方が実施のしやすい種目がいくつもあります。
そこで、2~3月でもまだまだ楽しめる冬に運動やスポーツについて解説いたします。

‐‐‐■スキー・スノーボード‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
スキーやスノーボードは冬の代表的なスポーツの1つで一度は実施したことがある人も多いと思います。
スキーやスノーボードのエネルギー消費量は、ジョギングと同じくらいエネルギーを消費すると言われており、比較的強度の高い運動です。
ジョギングが苦手な方でも、スキーやスノーボードは休みながらでも、楽しんで滑ることができます。
また、自転車と同じように一度すべり方を覚えると、長期間滑っていなくても、滑り方を忘れないと言われています。
しばらく実施していなかった方でも、すぐに再開できますので、これを機会に冬山へ行ってみてはいかがでしょうか。

‐‐‐■スノーシュー‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
スノーシューとは、西洋かんじき(ワカン)とも呼ばれる、雪の上を歩くための道具です。
かんじきという名の通り、靴の接地面積を大きくすることで、雪上での浮力が高くなり、雪山でも雪に埋もれずに歩きやすくなります。
特別な技術も必要ないもないため、初心者でもすぐに実施ができます。
スノーシューを履いてスキーやスノーボードでは入ることのできない、自然の中を歩くことができるので、いつもと違う雪山を楽しむことができます!
ツアーやガイドも増えていますので、利用してみると良いでしょう。

202002211

‐‐‐■ランニング‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
冬のランニングは、夏のように気温が高くないため、熱中症の心配も少ないことや、長い距離でも走りやすくなることも特徴です。
また、マラソン大会は夏よりも冬から春に行われることが多く、全国各地で開催されています。
大会に出場するという大きな目標があると、運動の意欲も高まり、習慣となりやすいので、運動を始めたい、続けたい人にとってはエントリーしてみると良いでしょう。
短い距離(5kmくらい)の大会やウォーキング大会など、自分の体力に自信のない方でも比較的参加しやすい大会もありますので、ぜひチャレンジしてみましょう!

‐‐‐■観るスポーツも充実しています!‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
冬のスポーツでは、スキーやスケートなど雪上や氷上のスポーツを思い浮かべる方も多いと思います。
しかし、マラソンやサッカー、ラグビーなどのシーズンは冬に開幕するため、多くのスポーツを楽しむことができます。
テレビやネットでの観戦はもちろんですが、実際に会場に行って観戦することも、自身の運動量を増やすきっかけとなります。
ぜひ、お休みの日は検討してみてください。

202002212

画像出典:

https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/36/36bf192dafe699ffe32161c232246715_w.jpg
https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/73/731746eb777b5b9b66d4a8cb382240c4_w.jpg

Photo

<執筆者紹介>
岡本尚己[健康運動指導士]
中高年者から高齢者を中心に運動教室やカウンセリングを通して、健康づくりの指導や支援を実施中。学会発表などの研究活動も行い、健康科学に基づいた指導を追究中。

詳細なプロフィールはこちら 

------------------------------------------
★リラクゼーションメニュー【冬のおすすめプラン】

冬におすすめの身体を温めて疲れを癒す、お得なコースをご用意しています。

Funsai2

※詳しくはこちらから


現在レスタでは「スパでセルフメディケーション」というコンセプトのもと、よりいきいきと元気に過ごすための「ご自身による健康管理」を応援しています。
-----------------------------------------

【フィンランドフェア】フィンランドコーヒーサービス

Web_11

フィンランド人は一人あたりのコーヒーの消費量がとても多いことでも有名。フィンランドの「ロバートパウリグロースタリー」のコーヒーご体験いただけます。

~フィンランド「ロバートパウリグロースタリー」のコーヒーをどうぞ~
フィンランドで有名なロバーツコーヒーを始めたロバートパウリグ氏が自身の名前をネーミングした渾身の作品(ブレンド)をお楽しみください。
フィンランドで愛されるロバートパウリグの定番で、柔らかい飲み口のライトテイストです。

Photo_3

Photo_4

時間:毎日15時 ※なくなり次第終了

場所:ロビー

【フィンランドフェア】フィンランドデザインのインテリア雑貨 展示&販売

Web_10

フィンランドには、おしゃれなデザインのインテリア雑貨がたくさんあります。フィンランドの自然素材を使った雑貨などを、ぜひ体感してみてください。

館内に展示したり、売店コーナーでの販売も行います。お土産にもぜひどうそ。

★Lovi(ロヴィ)

フィンランドならではのおしゃれなデザインの商品を館内各所に展示します。
フィンランドの自然素材を使った大型Loviツリーなどをぜひ体感してみてください。
売店コーナーではLoviカード型オブジェをはじめ、フィンランドの楽しい雑貨や食品の販売も行います

Trees_2m_black_and_nature_yellow_s

Lovi

Loviオフィシャルサイト

協力:株式会社アルコデザイン

【フィンランドフェア】フィンランド家具を体験

Web_9

館内では、フィンランド家具も体験していただけます。

フィンランドのブランドEcoFurn(エコファーン)は、北欧産の無垢材を使用したナチュラルな家具です。木をロープで結ぶだけのシンプルさで、釘などは使いません。心地よい座り心地をお試しください。

EcoFurnオフィシャルサイト

協力:株式会社スキャンデックス

Ecofurn

【ブランドストーリー】

北欧の強い無垢材と伝統的な職人技を、多くの人々が手に入れることができるデザインに変え、それを世界中に知らしめるべく、2009年に会社を設立。木材を切ったときに出る木片は、燃料として使用することを止め、代わりに椅子へと姿を変えました。これが主力商品であるエコチェア誕生のきっかけです。
エコファーンのデザインの根底には、エコロジー、持続可能性、リサイクルという思想があります。また、原料の木材は北欧産ということだけでなく、管理された森林で栽培された木材に与えられるFSC認証を取得、あるいは供給元が特定できるものに限定するという強いこだわりがあります。
木とロープだけで組み立てられるシンプルな製品は、北欧らしい環境に配慮した素晴らしい信念によって支えられています。

【フィンランドフェア】フィンランドのインテリア紹介ブース

Web_8

ロビーには、フィンランドで人気のインテリア、家具メーカーによるブースが登場します。
フィンランドのナチュラルなライフスタイルとおしゃれなインテリアをぜひご覧ください。

★3月1日(日)~4月15日(水)
【ペンティック&エコファーン】

Pentik

Ecofurn

協力:株式会社スキャンデックス

★4月16日(木)~5月31日(日)
【フィンレイソン】

Finlayson_annukka_p

協力:フィンレイソン

【フィンランドフェア】サウナイベント

Web_6

----------------------------------------------------------

★サウナの日(3/7)【女性限定】アウフグース体験スペシャルイベント

>>詳細はこちらから

----------------------------------------------------------

サウナでのイベントも「フィンランドフェア」特別バージョンが登場します!

■アウフグース(男性フィンランドサウナ)

★ヒーリングアウフグース「アーネトン」
「アーネトン」とはフィンランド語で“静寂”を意味しています。フィンランドフェア期間中は、アーネトンがフィンランドバージョンになります!
サウナの中で五感を研ぎ澄まして、光と音と熱波のコラボレーションをお楽しみください。

Photo_2

★ヴィヒタアウフグース
フィンランドのサウナでもよく使われている、白樺の枝葉を束ねた「ヴィヒタ」。白樺はフィンランドの国木でもあります。
白樺の香りが、サウナ中に立ち込めるアウフグースでは、ヴィヒタから抽出したアロマ水を使用します。

Photo_5

●「サウナ&ヨガ」(女性クリアミストサウナ)
女性サウナの中で行っているイベントも、フェア期間中は“フィンランドバージョン”になります!
プログラムにご参加いただくと、フィンランドで生み出された天然石「ソープストン」で出来た『ポイントマッサージストーン』を体験することができます。
あたたかいミストサウナの中で、身体を伸ばして、さらに『フィンランドを体験』しませんか?

サウナ&ヨガ開催日:3/7(土)、3/14(土)、3/22(日)、3/29(日)、4/5(日)、4/12(日)、4/18(土)、4/25(土)、5/3(日)、5/17(日)、5/23(土)、5/30(土)

開催時間(1日3回):14時~、16時~、18時~

協力:HUKKA DESIGN

Photo_3

Img_1685_2

S700img_8012_2

【フィンランドフェア】リラクゼーションメニュー

Web_5

リラクゼーションメニューにも「フィンランドフェア」ならではの期間限定メニューが登場します!
フィンランドの香りとともに日頃のお疲れを癒やしていただけます。。

■蒸しタオル&オイルケア 60分パック

★フィンランドフェア限定アロマを選ぶことができます!

蒸しタオルでじんわり温めながら、オイルケアでリンパを流し、疲れを解きほぐします。
うつ伏せ、仰向け、頭までの全身フルコースです。
【蒸しタオルのもみほぐし10分+オイルケア40分+アロマヘッドケア10分】

Photo_2

■ホットアロマボディ&フェイシャル70分/90分プラン

★フィンランドで約28億年前に生まれた「カレリアンソープストーン」を使用します。

70分プラン 11,500円
【アロマボディ60分+アロマフェイシャル20分+ホットストーン10分】

90分プラン 13,500円 ※ローズオイルも選べます。
【アロマボディ60分+アロマフェイシャル20分+ホットストーン10分】

Hotstonem

Hukka_logo_musta

【フィンランドフェア】フィンランド料理&ドリンク

フィンランドをテーマにした料理やドリンクをご用意いたします。

------------------------
★フィンランドの人気ブランド「PENTIK(ペンティック)」のプレートを使用します!※一部メニュー
★28億年前にフィンランドで生み出された天然石ソープストーンを使った「HUKKA DESIGN(フッカデザイン)」の食器を使用します!※一部メニュー
★メニューでは、メニュー名をフィンランド語に、フィンランドの食文化もご紹介しています。
------------------------

1

2

食器協力:株式会社スキャンデックス